オッサンのブラリ一人旅(青野ダム)



 この記事は、2016年4月にSeesaaブログで公開したものです。



 三田天満神社から、青野ダムへ移動しました。国道176号線上井沢交差点から、県道308号線を走っていると有ります。三田市の桜の名所の一つでもあります。
 駐車場の奥には桜のトンネルが…しかし扉が有り、これ以上行く事が出来ません。ダムの方へ歩いていくと目の高さに桜が。
 ダム湖、「千丈寺湖」と呼ばれています。バスフィッシングのメッカでも在るようです。この日も釣り人が…
 湖越しの桜です。
 遊歩道の、桜です。気の利いたコメントが出て来ません(._.)
 こちらは、三田天満神社より、落ち着いて、桜を見ることができました。



オッサンのブラリ一人旅(三田天満神社)



 この記事は2016年4月にSeesaaブログで公開したものです。



 郷の音とは別の日でしたが、この日と、翌日が絶好の花見日和と言う事だったので、もう一度三田へ、郷の音とセットで周るつもりの所でしたが、時間の都合で行けなかった所です。



 そんな訳で、三田天満神社へ、行ってきました。参道は住宅街の中にあり、突当りを左に曲がったところにあります。
 神社は丁度崖の上にあり、三田市街が一望できます。更に武庫川の桜も見る事が出来ます。
 鳥居をくぐると、早速桜が出迎えてくれます。三田天満神社はもちろん菅原道真公をお祭りした神社ですが、一説には五千余りの天神様の中の二十五天神の一つだそうです。これは京都の北野天神や、大阪天満宮などと並び称されているとのことです。つまり北野天神や大阪天満宮と同格の由緒ある神社と言う事になります。平日にも関わらず駐車場も満車です。
 門と境内の風景です。
 本殿です、脇にはやっぱり牛が居ました。
 大阪天満宮と同じように、多くの神様が祀られています。本殿の左側に祀られていました。
 本殿の右側には稲荷神社が祀られています。
 天神公園にやって来ました。平日なのに、多くの家族連れで賑っていました。
 此処の枝垂れ桜は未だ早いようです。ソメイヨシノの早い物は青い芽が出ています。
 平日、これだけ家族連れが多いとオッサン一人で桜を見るのはちょっと浮いてしまいます。



オッサンのブラリ一人旅(武庫川桜回廊、郷の音ホール)



 この記事は2016年4月にSeesaaブログで公開したものです。



 2日続けての、桜です。桜が散って仕舞わない内に桜を見て歩こうと思い出かけています。勿論就職活動もやっていますよ。この時期に桜を見て回る時間が摂れたのは初めてのことです。それに、連休前に桜ネタはブログにもアップ出来ませんよね!暫くは桜ネタが続きます悪しからず。何とか桜花賞の予想は出来るよう頑張ります。



 今回は、武庫川桜回廊の郷の音ホール近辺に行ってきました。日曜日だったせいもあり、観光協会がテントを出していました。
 駐車場の反対側にはこんな物が。
 ホールの裏側に廻ると、武庫川が流れています。さすがに休日です。多くの花見客でにぎわっています。
 対岸の桜です。ここはウォーキングコースにもなっています。コースは1週4.5km位有ります。
 まだ、辛うじて、水仙が残っていました。水仙と桜のコントラストです。
 各木々には、川柳が掛けて有ります。散り始めの桜も有りました。
 残念ながら、薄曇りの天候でしたが、近くにも、桜の名所が結構あります。