オッサンのブラリ一人旅(三田天満神社)



 この記事は2016年4月にSeesaaブログで公開したものです。



 郷の音とは別の日でしたが、この日と、翌日が絶好の花見日和と言う事だったので、もう一度三田へ、郷の音とセットで周るつもりの所でしたが、時間の都合で行けなかった所です。



 そんな訳で、三田天満神社へ、行ってきました。参道は住宅街の中にあり、突当りを左に曲がったところにあります。
 神社は丁度崖の上にあり、三田市街が一望できます。更に武庫川の桜も見る事が出来ます。
 鳥居をくぐると、早速桜が出迎えてくれます。三田天満神社はもちろん菅原道真公をお祭りした神社ですが、一説には五千余りの天神様の中の二十五天神の一つだそうです。これは京都の北野天神や、大阪天満宮などと並び称されているとのことです。つまり北野天神や大阪天満宮と同格の由緒ある神社と言う事になります。平日にも関わらず駐車場も満車です。
 門と境内の風景です。
 本殿です、脇にはやっぱり牛が居ました。
 大阪天満宮と同じように、多くの神様が祀られています。本殿の左側に祀られていました。
 本殿の右側には稲荷神社が祀られています。
 天神公園にやって来ました。平日なのに、多くの家族連れで賑っていました。
 此処の枝垂れ桜は未だ早いようです。ソメイヨシノの早い物は青い芽が出ています。
 平日、これだけ家族連れが多いとオッサン一人で桜を見るのはちょっと浮いてしまいます。