オッサンの手抜き飯(キクラゲの佃煮)

 Twitterで、更新を告知したのですが、何やら、入力間違いを犯してしまったようです。「原稿を書きます。」とすべきところを「原稿を買空きます」となっていました。何のこっちゃ?
 最近バラエティー番組で、木耳が血糖値を下げる効果が有ると言う事を云っていました。オッサンも血糖値が高い目で病院通いが1年ほど続いております。改善されるのであればと、キクラゲを食べてみる事にしました。
 でも、どうやって食べればいいのか?食べ続ける為にいろんな調理をするわけにもいかず。食べ続ける為にはどんな食べ方が良いのか?考えた結果、佃煮にしようと思い立ちました。これなら、1週間ぐらいは食べ続けることが出来るのでは?と作ってみました。 
 先ず、用意したのが、乾燥木耳のスライスしたものと干し椎茸のスライス。 更に、山椒の実(醬油で焚き上げたものの様です)としらすを用意しました。 
 木耳から戻します。ボウルに木耳を開け、木耳が浸る位の水を張ります。時間は、20分~30分となっていましたが、1時間位浸けていました。キクラゲが戻ると別の容器に取っておきます。
戻した木耳です。
 木耳の戻し汁に、干し椎茸を入れます。これは、2~3時間位掛かりました。戻し汁は、良い出汁が出ています、これは後で使います。
椎茸が戻りました。
 これから、調理開始です。
 鍋に、胡麻油と鷹の爪を入れて熱します。
 そこに、シラス、木耳、椎茸、山椒を入れて炒めます。 
シラス投入
木耳投入
椎茸投入
山椒投入
 投入した材料を炒めた処で、木耳と椎茸の戻し汁を入れ、本出汁も入れ落し蓋をして煮詰めていきます。
 煮汁が半分近くに煮詰まって来たら。醬油、砂糖、みりん、酒をそれぞれ大さじ1~2杯見当で入れ味を付けます。
戻し汁を入れます。
本だしを入れます。
落し蓋をします。
 汁気が無くなれば完成です。
汁気が無くなりました。
 少し作りすぎたので、近所にお裾分け、それでも食べ飽きたら、炒飯に入れると美味しかったですよ。
 木耳の効能を調べてみると食物繊維が豊富で、腸の調子を整え、糖尿病の予防、インスリンの分泌を抑えるなどの効果が有るそうです。やはり、血糖値の高い人間は摂らないといけない食物の様です。

オッサンの手抜き飯(七草粥おじや風)

 明日、1月7日は七草粥です。人日の節句に食される日本の行事食です。1年の無病息災を願って食され、正月に弱った胃腸を休める為とも云われています。七草粥は平安時代には行われていましたが、室町時代の汁物が原型とも云われています。
 これは3年前、シーサーブログで公開したものですが、参考になればと思いこちらでも公開します。
 本当は、朝に食べるものですが、なかなかそんな事は出来ません。今晩、七草粥を食される方や、明日の夕食に食される方も居られると思います。オッサンは7日の夕食に食べる事にします。
 用意したものは、七草のセットとご飯。七草は適当に切っておきます。
 土鍋に水を入れ出汁を作ります、本出汁と塩を一つまみ入れ煮立てます。
 出汁が煮立ったらご飯を入れ一煮立ち、七草を入れ更に一煮立ち、最後に溶き卵を入れて、火を止めて蓋をします。
 暫くすれば、出来上がりです。1食では食べ切れません、残りは次の食事でどうぞ。 
 今年は、どんな出汁で作ろうか?と、考えています。
 シーサーブログはこちらです。
 http://syowyoutei.seesaa.net/ 

オッサンの手抜き飯(和風オムレツ?)

これは、約3年前シーサーブログを始めたころに紹介したものですが又、作ってみました。
よく、朝食や昼食に卵を焼きます。フライパンでスクランブルエッグ状態にするのですが、半熟で整えてゆくとなんだかオムレツの様になる事に気づきました。かと言って本格的なオムレツは未だ挑戦したことが無いので、こんなことをしてみました。
出来上がりはこんな感じです。和風オムレツ風卵焼き?

材料は卵と、卵焼きの出汁。市販の出汁ですが何度か使いました、普通の卵焼きの場合は最近、塩のみの味付けで焼いています。


卵は予め割ってカラザを取っておきます。直接フライパンに割り入れるときはこんなことはしませんが、予め割るときは取り省きます。出汁は卵一個に付き一袋だったので今回は3袋使います。出汁を入れて卵を溶いておきます。 出汁は其々工夫すればいいと思います。焼き方だけ変えれば出汁巻や厚焼きになります。

  

熱したフライパンにサラダ油を強いて、卵を流し込みます。あとは普通のオムレツを焼く要領で良いでしょう。ここから先は皆さんの方が上手だと思うので、私よりクオリティの高い物が出来るのではないでしょうか?画像は一人で調理と撮影をしていますので少し卵が固まってしまいました。

 

少し焦げてしまいましたが、中身は半熟で想像どおりの仕上がりです。もうちょっと手際が良ければ、もっとクオリティが高かったと思います。

3年前から思っていたのですが、これに合うソースが無いか?と思い、思いついたのが大根おろしです。オッサンのすることです、わざわざ大根を卸す恥もなく、市販されている大根おろしを使いました。ビジュアル的には、直接料理に掛ければよかったのですが、合うかどうか?分らなかったので、小皿で大根おろしを付けて食べます。結構合いましたよ!

 

焼き上がりは、少し火が通り過ぎたかも知れませんがうまい具合に、半熟に仕上がりました。

これが、出汁でなく牛乳を使えば本格的なオムレツになるのでしょうか?
Seesaaブログには3年前に公開しています。

http://syowyoutei.seesaa.net/