オッサンの競馬予想(スプリンターズステークス)

9月30日はスプリンターズステークスです。
WordPRESSを開設して初めてのGⅠレースです。
スプリンターズステークスは、1967年中山競馬場の芝1200mで創設されました。当時は4歳以上(現3歳以上)の馬が出走できる、唯一の短距離の重賞でした。その後グレード制の導入により、GⅢ、Gⅱへと格上げされ、1990年GⅠへと格上げされました。現在は、秋のGⅠレースの開幕戦として定着しています。
そのスプリンターズステークスは9月30日中山競馬場で行われます。

さて、スプリンターズステークスです。秋のG1の開幕です。
過去の傾向です。
人気馬の成績です。
 1番人気 1着13回 2着 6回 3着 2回
 2番人気 1着 7回 2着10回 3着 5回
 3番人気 1着 3回 2着 6回 3着 3回
 4番人気 1着 1回 2着 1回 3着 4回
 5番人気 1着 2回 2着 3回 3着 2回
 6番人気 1着 1回 2着 0回 3着 3回
 7番人気 1着 2回 2着 1回 3着 4回
1番人気の信頼度がかなり高いレースです。2番人気も高く、1番人気、2番人気の何れかが連に絡む確率が87.5%となっています。1・2番人気を軸に流して行く事になります。
コース的には真ん中から外を走る馬が有利な感じがします。特に4枠から7枠が多く勝っています。
前走成績では勝ち馬の3分の2が3着以内、連対が掲示板確保、という処です、馬券に絡むには7着以内が一応の目安でしょう。
前走レースでは、ステップレースのセントウルステークス(GII)からの出走馬がやはり強いようです。他には安田記念(GI)が3勝、キーンランドカップ(GIII)、テレビ西日本賞北九州記念(GIII)、CBC賞(GII)、フェブラリーハンデキャップ(GIII)が各2勝しています。キーンランドカップ(GIII)もステップレースですが平凡な成績となっています。
前走高松宮記念からの出走馬は未だ勝っていません。これは、高松宮記念から直接スプリンターズステークスに出走せず、他のレースを走ってからスプリンターズステークスを走る馬が多いからでしょう。

さて、予想です。
先ずは、人気上位馬です。
 1番人気 8 ファインニードル
 2番人気 12 ナックビーナス
 3番人気 10 レッツゴードンキ
 4番人気 15 ムーンクエイク
 5番人気 5 アレスバローズ
 6番人気 16 レッドファルクス
 7番人気 11 セイウンコウセイ
1番人気は8ファインニードル、ステップレースのセントウルステークス(GII)1着馬です、更に高松宮記念(GI)でも勝っています。今回騎乗の川田将雅騎手とのコンビで3連勝中です。
2番人気12ナックビーナスもキーンランドカップ(GIII)1着、高松宮記念(GI)でも3着と実績通りの評価になっています。
3番人気10レッツゴードンキはキーンランドカップ(GIII)5着ですが、高松宮記念(GI)では2着に入っています。4番人気15ムーンクエイクは16頭中1番の勝率です。5番人気5アレスバローズはCBC賞(GII)、テレビ西日本賞北九州記念(GIII)と大事なレースに連勝しての出走です。
6番人気16レッドファルクスはスプリンターズステークス3連覇が懸かっていますが、7歳と言う事で苦しいのではないかと思います。面白そうなのが7番人気11セイウンコウセイ力的には、1番人気8ファインニードル、2番人気12ナックビーナスに続く力が有ります。
買い目は、◎8ファインニードル〇12ナックビーナス▲11セイウンコウセイ△10レッツゴードンキ、5アレスバローズ、16レッドファルクスと言ったところです。
やはり8ファインニードルが軸になるでしょう。そこに12ナックビーナス、11セイウンコウセイを相手にしていきたいと思います。
シーサーブログはこちらです。

http://syowyoutei.seesaa.net/

 

投稿者: 笑遊亭丹昌

 笑遊亭丹昌です。 性別、オッサン。兵庫県中部の山間部に生息。 そろそろ還暦  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA